青木ヶ原樹海でケイビング

どーもご無沙汰してしまいました、わきたです\(^o^)/w


さてさて、totoruはご存知の通り?アウトドア活動をちょくちょく行っています!
これからそんなアウトドア活動をより濃いものに、
そして、誰でも参加出来るようなイベントにしていきたいということまた、
有機野菜を栽培されている農家さんのお話を伺いにということで、
さくたさんとつながりのある、静岡は富士宮市のホールアース自然学校へ
視察・研修に2/11・12で行ってまいりました\(^o^)/


http://wens.gr.jp/


新宿を早朝出発!


途中からはこんなかわゆいゆるキャラ富士山特急\(^o^)/


こんなんうちでも描ける〜
なんて!w

 

 

中は広々すぎて逆に落ち着かずww

 

 

 

そして、河口湖に到着!!


ホールアースのガイドのガッツさんにお迎えに来ていただき、
早速、人生初のケイビングとやらを体験!!
ケイビングとは何ぞや?
cave=洞窟
とゆーらしく
そう!簡単にいうと洞窟探検です。


今回は山梨の青木ヶ原樹海にて
富士山の噴火で流れ出た溶岩で出来た自然の洞窟を探検隊!!


えー富士山の樹海( ???)
・・・といえばよろしくないイメージがあるかもですが、
そんなイメージを払拭されるくらい素敵な大自然!!\(^o^)/


 

とまー
とりあえず
樹海近くに車を停車するために
一同で早朝高速雪かき!!w

 


befor


 

 

after

 

ガッツさんの豪快なヒップアタック?によりすっぽり収まる!!w

 


この地域ではこんな大雪珍しいということで、
スノーシューで洞窟へ向かうとゆう珍しいシチュエーション!!レアレア
2度美味しい\(^o^)/いえい


準備して〜


いざ出発!!










 

 

結構雪は軽めー!!
わきた滑りたい衝動にかられるが
ぐっと我慢して
ウォーキングを楽しむ。

 


実はこの樹海、
600年前に起きた富士山の噴火で溶岩が流れ出て、すべて焼きつくされてしまって
まだまだ森としては若く600歳みたい!
人間にしたらやばいけどw
いや生きてないかw
ほんで断面のところを見ると
木は溶岩の上にはえてる感じで
土は3cmくらいしかないみたい!!
あれ?解釈違ってたら訂正願います!w
うん、いろいろ勉強になります。

 


そうこうしてスノーシューウォーキングを楽しむこと数十分、


第一ポインツ

 


 


 

 

はい、富士の風穴です。
日本昔話のごはんか!!
ぐらい雪がてんこもりすぎて


字が隠れてしまってたので


一筆入れてみましたw

 


 

あの真ん中の暗闇が洞窟です!


 

 

 

 

 

雪にはしゃぐさくた。

 


そしてスノーシューを長靴に履き替え、ヘルメット&ヘッドライトを装備し、いざ出陣!!!

 


洞窟の中には


氷で出来たタケノコみたいなの(氷筍:ひょうじゅん)


がニョッキニョキ。

 



 

洞窟の中は年中氷がとけないんだってー!!


けど寒さはそんなに外と変わらない^^
この日0度くらいでした!


 

洞窟内にある池もカッチカチやでー!
わきたが100人乗ってもー???
だいじょーぶ!!!\(^o^)/
byイナバ物置
って失礼しました。w

 


ほんで

 

火サスばりに落ちて来たら死ねるであろう大量のつらら。

 


そして、わかりづらいんですが
ケイビングスタイルをマスター!!
膝をつくと痛いのでこう、すり足?みたいな感じで移動します。


 

 

この他に写真にはおさめられなかったけど、
つるっつるの氷の滑り台に、氷筍がいっぱいにょきにょきなってるでっかいホールが広がってたり、
まぢでアドベンチャー&見所ありの美術館て感じで
楽しい!!

 


富士山の溶岩で濾過された、天然の氷は透明度がやーばい!!

 

 

これを溶かして飲みたい(*´ `*)
この氷でウイスキー飲んだら美味しいんだろうなとおっさん発言さくたさん。w

 


氷のオブジェ



 

 

 

今回は
洞窟のはしご!!
←なんかかっこいいやん。w
なかなか洞窟をはしごする機会なんてないでw


とゆーことで
すぐ前にあるご近所さんの洞窟!近っ


早速待ち受けていたのは


岩と岩の間を頭から逆さに入る

(通称:犬神家)w
なかなかハード!!

 

こちらでは
綺麗な氷の結晶が見れた♡

 

 

 

ほんとにヘッドライトを消すと
暗黒の世界で
水の滴る音のみ。


ガッツさんに付いてかなければ、自分が今来た道がどこかわからないような岩と岩との間。


外に出ると一気に白銀の世界で
白黒両方楽しめた\(^o^)/


そこからラスト洞窟までは
歩くこと約30分。

富士山の噴火で流れ出た溶岩をまぬがれた部分はまだ古くから木が
生き続けているので、
樹海は樹海でも木の太さや間隔が600年の方とは違ったり
でそういう変化を楽しみながら散策出来るのも楽しい^^

途中のNの木



下の方を掘ると
ほんと手みたいなのが出て来て
握手出来るんです!!
生命力を注入さくた

ほんで途中からは
誰も足を踏み入れていないゾーンへ!!



このクリーミーさやばい!!




先頭をいただきました*¥(^o^)/*


ラスト洞窟では
これでもかってくらいジャストフィットな狭い難所をうねうね、
こんな狭いとこ通れるんかってくらい!!


出口に出た時の達成感ハンパないです


いえい!!
おすすめです*¥(^o^)/*

雪が多すぎて、鹿や野ウサギは残念ながら見れませんでした。


樹海からホールアースへの移動中





車のガラス越しでもこんな綺麗!!

トップまでくっきり見れたのは初めてで感動!!


夜はホールアースにて宴会*¥(^o^)/*
・・・ぢゃなかった、交流会♡w


皆でご飯の支度〜

ガッツさん特製の富士宮焼きそば!!!


麺にこしがあって食べ応えがあってめっちゃうまい!!
現在また食べたい症候群に陥り中ですw


と、自家製のお味噌を使った




味噌鍋!!




料理で出た生ゴミは動物のご飯になります


そして、今流行りの?罠ガールみのりんの特製鹿のローストビーフ!!

クセもなくめちゃうまでした♡


え?罠ガールってなにっ?
て思いました?w

近年、人と自然界の生態系バランスが崩れていることにより鹿が大量発生しているそうです。

そこで、その鹿に罠をかけ捕獲する
=わなガール♡
狩猟免許も保持されています!

そして捕獲するだけでなく
解体→調理してありがたくいただき、自然の大切さ・命の大切さを学ぶ
というジビエ利活用にも力を入れられています。

最近、東京でジビエカフェだのよく見かけるなーとは思ってたんですが、
そういうことだったんですな!!
けど解体とかなるとちょっとびびってしまうわきたです。w
けど鹿とタイマンをはったわきた(数年前に鹿と原付で正面衝突して鹿に惨敗)
としては体験ブログラムめっちゃ興味あるー!!
そしてリベンジしたい!
ってちゃうかー!w





翌朝は、
散歩がてら
ホールアースの敷地内を見学


オフィスはログハウスなんて素敵すぎるー


とても広大な敷地の中に

田んぼあり




にわとり、うさちゃん、やぎなど様々な動物





動物の糞は堆肥となります。

そしてお米や野菜も作られています。


中では焚き火もできます。


夏はここでちびっこ達のキャンプのイベントが行われるそう。


ドラム缶風呂があったり、溶岩の石窯があってピザが焼けたり

ぺぺーと行くと川にも
直結していてカヌーやカヤックに乗れちゃう素敵スペース!!





手作り感あふれすぎる、富士山を望むホールアース自然学校内にわくわく!!


まぁ、そんなこんなであっと言う間に時間もすぎ、
独立して農業をされているだんごさんのお話を聞き、


そんな中で
農業をされているだんごさんのところへ田植え〜稲刈り(食育プログラム企画!)
学校で教科書で学んでてもわからない、実際にフィールドへ出て自分達が食卓で食べているものがどうやって作られているのか、どれだけ大変なのかということを知る機会ってなかなかないと思います。


totoruアウトドアの遠足編で
ホールアースの方に様々なアクティビティ(登山、洞窟、カヌーなどなど)でお客様を楽しませていただいてる間に、
totoruスタッフがアウトドア料理や美味しいコーヒーで
お・も・て・な・し
をするとゆー
現場で培ったそれぞれの特技を活かしたコラボ企画などの
話も浮かびあがりました。


こういったことを実現出来るといいなとわくわくしています*¥(^o^)/*
というわけでこれからもアウトドア、バンバンやっていきます♡

コメント
コメントする